1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 「信州の食パン」新発売のお知らせ

お知らせお知らせ

「信州の食パン」新発売のお知らせ

2019.04.12 【

「信州の食パン」は、長野県で生産されている小麦が地域で加工(製粉)、2次加工(製パン)、販売され、地域の毎日の食卓に上るという取り組みで地消地産に寄与したいという思いで、柄木田製粉株式会社(長野市篠ノ井会30-2 代表取締役社長 柄木田豊)、株式会社デリクックちくま(長野市篠ノ井小森428 代表取締役社長 北澤英行)、JA全農長野(長野市大字南長野北石堂町1177番地3 県本部長 小林哲男)、株式会社長野県A・コープ(本部 長野市市場2-1 代表取締役社長 小林準一)が共同企画を立ち上げました。テーマは「長野県の生産者・企業による、長野県の消費者の為の食パン作り」です。

 

発売は、4月11日(木)に長野県A・コープ全店27店舗で開始いたします。製造元は最新の製パン設備を持ち、HACCP対応工場の株式会社デリクックちくまです。

 

「信州の食パン」は、長野県産小麦を100%使用しており、食物繊維が豊富で味、香りが強いと食品業界で注目度の高い柄木田製粉特殊製法の全粒粉も配合しています。

 

イーストフード、保存料、安定剤を使用せず、柔らかさが長持ちする方法で製造、毎日食べられてアレンジも多彩な、シンプルな味と食感です。日々消費者の意見に触れているバイヤーの意見で、耳まで柔らかく食べやすいということにもこだわりました。

 

そのまま食べても十分に美味しいパンですが、トーストすると表面がパリッと香ばしく、中はふんわりモチモチ食感でさらに美味しくいただけます。

 

平成23年以降日本の家庭の年間消費金額において、パンが米を上回っている状況が続いておりますが、パンの主原料である小麦の自給率は依然として低く、そのほとんどが外国産小麦で作られているという事情があります。

 

「信州の食パン」は、今後も長野県産小麦100%で、さらには他長野県産農産物も使用してシリーズ化し、地域の活性化と地域農産物の需要拡大に寄与していきたいと考えております。

 

 

【商品概要】

名  称:信州の食パン(全粒粉入り)

規  格:3枚(1斤6枚切り) 170g

価  格:169円(税別)

販  売:長野県A・コープ全店 27店舗

 

お知らせ

最新のエントリー
カテゴリー別に見る
月別に見る
RSSを取得する
RSS feed RSS feed