1. ホーム
  2. おいしい話
  3. 手打ちおうどん 萬樹

おいしい話おいしい話

手打ちおうどん 萬樹

2011.05.02 【


「ユメセイキ」をはじめ当社の小麦粉をお使い頂いているお店、おいしい料理をご紹介するシリーズ「お店紹介~夢世紀アラカルト」の第3回目は、岡山県で手打ちうどんを製造、全国へ宅配されている『萬樹』さんをご紹介します。

 

出来る限り安全で安心な材料を使用しようとする『萬樹』さんのこだわりは、そのホームページをご覧頂けると一目瞭然ですが、ここではその『小麦粉』の項を抜粋させて頂いてご紹介に代えたいと思います。

 

小麦について
以前の小麦とは全く違った粉を使用しています。麺の色をご覧になって「蕎麦じゃないの?」とか「懐かしいおばあちゃんのうどん」と感じる方もあるかもしれませんが、100%国内産小麦を使用しています。戦後、外国産小麦が大量に輸入されるまで、田舎のおばあちゃんが自分で栽培された小麦で打ったうどんは、この様な色をしていることが多かったそうです。
「自家製粉石臼挽き蕎麦」の店も随分多くなり、当初「自家製の小麦粉」も考えましたが、蕎麦に比べ、粉の品質安定が大変難しいため、安心できる製粉屋さんより仕入れています。これらの小麦を精選の後に石臼で一回だけ挽き、通常よりも荒いフルイを通した粉ですので、一般的な麺用小麦粉には入らない「外皮」や「外胚乳」「胚芽」等の茶色の部分も多く含まれています。その分、栄養価・繊維質量・味・香りが高くなります。興味のある方は製粉会社さんのホームページでご覧になることが出来ます。またその中で、生産地情報公開も行われておりますので、粉の名前とロットナンバーから召し上がって頂いた小麦粉の産地等の情報をご覧頂けます。


他に、こだわりの「塩」「水」「出汁」「調味料」についてもご覧頂けます。ぜひホームページをご覧下さい。

『萬樹』さんへの連絡先:〒718-0311岡山県新見市哲多町蚊家1470-1-3
TEL:0867-96-2578 FAX:0867-96-2557
http://www15.plala.or.jp/manki/

おいしい話

最新のエントリー
カテゴリー別に見る
月別に見る
RSSを取得する
RSS feed RSS feed